ウムリンは不妊の改善に効果がある妊活サプリです。でもなぜ効果があると言い切れるのでしょうか?

ウムリンは、不妊改善に効果がある?エビデンスのある妊活サプリは本物?

未分類

ウムリンは不妊改善のエビデンスがある妊活サプリ

更新日:

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活 

ウムリンは不妊患者に協力してもらいできたのです!

梅から抽出される成分のUMULIN(ウムリン)。これを含む「ウムリン」と名付けられた妊活サプリは、不妊治療と併せて活用することで効果を発揮します。

本来、ウムリンは鶏卵の産卵率をアップさせるために研究がおこなわれていました。実際この研究は大成功で、鶏卵の生産量や品質向上にも効果を及ぼし、その卵の質の良さでブランド卵の「うめたまご」が誕生したほどです。

その後ニワトリの産卵率を上げたこの効能を、なんとか人間の不妊治療に活かせないかという想いで研究が続けられました。

その研究の成果は、梅には難治性不妊患者さんの妊娠率を大きくアップさせる効果があるという事が分かったのです。これは、研究に携わった和歌山県立医科大学に保管されている「臨床データ」に記録されているのです。

その研究で行われた臨床試験の内容としては、DHEAを摂取しても効き目がなかった不妊治療中の30代~40代の女性9名が対象とされました。
そして、その方たちにウムリンを服用してもらうと、なんと5名もの方がウムリンを飲むことで妊娠できたのです。

その後の別の試験では、DHEAを服用していない10名の女性がウムリンを飲んだ結果、6名が妊娠して、そのうち4名が無事出産しました。つまり、DHEAを摂取しなくても妊娠できるということが分かったのです。

その後の研究では、ウムリンは妊娠するまでの服用期間は、女性の年齢によって異なるということも分かったのです。

34歳までの女性がウムリンを服用する期間は平均して2ヶ月~6ヶ月間です。そして35歳~39歳までは2ヶ月~8ヶ月間、40歳以上は2ヶ月~10ヶ月間です。

若ければ若いほど短期間の服用で効果が出るという結果になりました。もちろん40歳以上の方にも効果的であることは間違いありません。

 

医学的裏付け(エビデンス)があるウムリン

ウムリンには医学的な裏付けがありますが、あくまでサプリメントなので効能や効き目を声を大にして掲げられません。そのためウムリンの公式サイトでは次のような記載があります。

UMULIN(ウムリン)のことを大学病院の医師に話したところ、最初は半信半疑だった医師らも、UMULIN飲用後の妊活中の女性の栄養状態を見て本格的に研究をスタート。
レディースクリニックの医師の協力により臨床研究が実現。その結果が学会に認められ学会誌に論文が掲載されることとなりました。
ワノミライカ株式会社公式ホームページより

あまり詳しい記述はありませんが、他のページでは少し掘り下げて書かれています。

ウムリンは2010年に始まった有用性試験で効果が確認され、論文にまとめられました。2014年3月umulinの有用な効果が医学的に認められ学会雑誌(日本受精着床学会雑誌014Vol.31No.1号)に論文掲載。第三者機関の査読を受けてウムリンが完成しました。
ウムリン販売ページ

このように第三者機関の査読を経て、やっと研究の成果が陽の目を見ます。つまり、研究論文の発表を受けて、別の研究所で同様の実験をおこなったとしても、果たして同様の結果が出るかどうか調査が必要なのです。

その査読が済まされているということは、他の実験でも同じ結果が得られたということです。

ウムリンはあくまでサプリメントです。そのため、効能や効き目を声を大にして掲げられません。ですが、ウムリンの効果にはこうした医学的根拠があるのです。

口コミやレビューにある、ウムリンは効果なしという意見は?
当たり前にネットを使って、レビューや評価など他人の意見が調べられる今日このごろ。もちろんウムリンに興味がある方は、ウムリンというワードで検索しますよね。ところが、ウムリンはまだデータ量が少ないようで、さらに女性に人気の@コスメ(アットコスメ)という口コミサイトにも掲載されていません。

キーワードを変えながらいくつか検索してみても、良いレビューやウムリンをオススメするサイトばかりがヒットします。

そもそも興味がある商品ですから、高評価が並ぶのは好ましいはずですよね。ですが、褒め称えるような口コミが中心になると、却って不信感が芽生えてしまうものです。

そこで、「ウムリン効き目なし」などマイナスなキーワードで検索をかけていませんか?それで1件でもヒットすれば、どこかホッとしてつい読み込んでしまうでしょう。

好評価ばかりだとその商品に現実感がなく不安を覚えてしまいます。それを何とか解消して安心するために、頑張ってマイナスな口コミを見つけようとするのです。つまり片側だけの意見だけだと、説得力に欠け不信感が募った状態になるので、他方の意見を仕入れることで、心の平衡を求めているのです。

これは意味のあることでしょうか?もちろん情報を集めることは大切ですが、ウムリンを情報を探している人のゴールは妊娠・出産することにあるはずです。ウムリンのマイナスレビューを血眼で探して、安心したところで妊娠には繋がりませんよね。

ゴールを目指すにはまずウムリンを服用してみましょう!ご存知の通り、ウムリンは不妊を解消することで妊娠を目的とした妊活サプリメントなのですから。

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活 

 

ウムリンのレビューや口コミから見る!自然妊娠3つの体験談

ウムリンを販売しているワノミライカという会社の公式サイトには、ウムリンを服用して妊娠したという様々な体験談や口コミが書き込まれています。

ウムリンの臨床試験は、不妊治療をされている方が対象でしたし、実際でも不妊治療と併用することで、多くの方が体験談で妊娠したという結果を出されています。

でも、ウムリンで自然妊娠できた!という体験談も少なくないのです。

・35歳のときに1人目の子どもを自然妊娠し、そのあとすぐに2人目を望みましたが1年以上妊娠の気配がありませんでした。そこで、すがる思いでウムリンを服用したところスタートから8ヶ月で妊娠が分かりました。

ウムリンは、2人目不妊という言葉を覆すのです。別の口コミにも目を通していただくと分かって頂けると思いますが、ウムリンは1人目の妊娠も、2人目の妊娠でもあまり関係ないのです。

・ウムリンを服用し始めたことで「妊娠しやすい身体」に変わったと実感しています。現在、妊娠11週に入っています。ウムリンには感謝しかありません!実は、ウムリンを初めて飲んだときは3ヶ月で妊娠しました。ですが、初期流産を起こしてしまいました。そのあと、2度目のトライでは4ヶ月で妊娠が分かり、妊娠継続中です。

こちらの口コミからは、何人目の赤ちゃんかは関係なく「妊娠しやすい身体」になることが分かります。ここで大切なのは、ウムリンの服用が引き金となって妊娠しやすい身体を作れたことです。

・ウムリンを飲むようになったきっかけは、卵子がきちんと役割を果たしているか不安になったからです。それは、排卵障害とされるPCO(多のう胞性卵巣症候群)の気があると婦人科で診断されたためです。体外受精を視野に入れていましたが、なんと自然妊娠することができました。

このように、厳しい不妊治療を考えていた方が、自然妊娠できたという事例もあります。個人差があるのでみんなの意見が一致するとは思いませんが「妊娠しやすい身体」を作れるという点において心強い体験談です。

ウムリンは不妊改善という枠を超えて、妊娠する力を上げることがあるようです。

 

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活 

 

-未分類

Copyright© ウムリンは、不妊改善に効果がある?エビデンスのある妊活サプリは本物? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.